たけむらみかバイオリン教室(大津市)の竹村です。

 

昨年9月まで、バイオリンを1年半ほど習っていたという小学2年生の女の子が、滋賀県草津市から体験レッスンにいらっしゃいました。

お知り合いの方の所に通っていたそうですが、知り合いだと甘えが出てなかなかレッスンにならないから…と新たにバイオリン教室を探していらっしゃったそうです。

「バイオリン教室ってなかなかなくて、しかも探し方もわからないので、ネットであれこれ調べて通えそうな所を検索しました。」

「ホームページがあったので、教室の様子も良くわかりました。」

とお母様。

草津市からは車で2〜30分ほどかかりますが、

当教室の近くまでバレエを習いに来ておられるとのこと。

当教室周辺の様子も良くご存知なので、距離的なことを気にされることもなく、もう最初から入会するつもりでお越しくださったように見えました。

 

さて、いよいよ体験レッスン。

バイオリンは、顎と肩に挟んで鎖骨で支える…と言われますが、

初心者の方や低学年のお子様では大変難しいと思います。

安定して楽器を支えることができるようにするために、大抵肩当てをつけます。

「肩当てをつけるとうまく楽器を挟めないのでつけていませんでした。」

とおっしゃいます。

案の定、楽器がずり下がって姿勢も良くありません。

肩当てを肩の良い位置に乗せていなかったため、逆に構えにくくなってつけることができなかったのだと思いました。

肩の正しい位置に乗るように直したら、バイオリンを構える姿勢がグンと良くなりました。

女の子に、
 
「どう?弾きやすい?」
 
と聞いてみました。
 
女の子は笑顔で大きくうなづいてくれました。

「肩当てって、こんなにちゃんと肩に乗るのですね。」とお母様。

はい、「肩当て」ですから…。

これでバイオリンは安定して持てますし、良い姿勢で良いボーイング(弓の動き)で弾けるようになりますよ。

帰られてすぐ、レッスンを受けたいと連絡をいただき、早速来週からレッスンすることになりました。

 

正しい姿勢で良い音を出せるように、

基礎からゆっくり丁寧に指導して参ります。
 
 
 

たけむらみかバイオリン教室(大津市)では、無料体験レッスンを大歓迎しております!

大津市内でバイオリン教室をお探しの方は、ぜひ一度、体験レッスンにお越しください♪

お申し込みをお待ちしております